ラ・ルネッサンス・カフェ・パティシエ

La Renaissance Cafe Patisserie

閉店・移転、情報の修正などの報告

本格フレンチスイーツと軽食がコートヤードで楽しめる。ロックス観光で立ち寄よりたい、ロケーション&雰囲気バツグンのお店。

こんにちは、シドニーナビです。シドニーを訪れたら絶対に行きたいスポット、やはりロックスは外せませんよね。イギリスからの移民船が初めて到着しオーストラリア発祥の地となったロックス。ここで楽しみたいのは19世紀に迷い込んだような街並みの散策と、開拓時代の面影を残す建物でゆったりと過ごすティータイム。
今日はそんな午後を過ごすのにぴったりの人気フレンチカフェ、ラ・ルネッサンス・カフェ・パティシエをご紹介します。

実はこのルネッサンス・カフェ・パティシエ、シドニーのスイーツ好きな女性にはよく知られた有名店なんです。
パリで修行したピエールさんがフランスから移住して、シドニー郊外に小さなフレンチスタイルのお店を開いたのが1974年。その後、ロックスに店を移し週末には店の外まで人が並ぶ人気店になった今でも、お店のモットーは「最上の材料で作ったものを提供すること」。現在は同じくパリで修行した3人の息子さんが切り盛りするファミリー経営のプチカフェです。

場所はロックスの中心。サーキュラー・キーから歩いてすぐ。

まず、サーキュラー・キーから歩いて行きましょう。海を右手に進んで行くとすぐにFirst Fleet Parkが見えてきます。ランチ時にはテイクアウェイのサンドイッチを楽しむ人がたくさん。実はここ、サーキュラー・キー、オペラハウス、そしてロックスが全て見えるポイントなんですね。今日はここで学校の課外授業が行われていました。
ジョージ・ストリートを渡って右折するとすぐに建物の雰囲気が変ってきます。ビルの向こうに見えるのはハーバーブリッジ。
目指すルネッサンス・カフェがあるアーガイル・ストリートまではほんの2ブロックほど。ジョージ・ストリートとアーガイル・ストリートの交差点、ここを左に曲がります。シドニー・ビジター・センターもここアーガイル・ストリート沿い、ルネッサンス・カフェの斜め前にあります。

ラ・ルネッサンス・カフェ・パティシエ

窓ガラスに書かれているのは「フレンチルネッサンス・コートヤードカフェ」。外のオープンスペースにもテーブルは置かれていますが、お店の奥には素敵な中庭があります。まずは店内に入って注文しましょう。
店内のショーケースの中にはケーキやエクレア、プリン、マカロンなどのスイーツ類や、クロワッサン、ミートパイ、キーシュなどの軽食類が並びます。

ケーキ類にはそれぞれ値段が書かれていて、ショーケースの後ろにいる店員さんが注文を聞いてくれますので、指を差して「This one, please」と言えば簡単です。その他、飲み物や軽食類は奥の壁にメニューと料金が書かれていますので、ここで一緒に注文します。レジで支払いをしたら、飲み物は後で店員さんが持ってきてくれますが、ケーキ類 はすぐにお皿に載せて渡してくれますので、それを持って空いているテーブルに移動しましょう。
お皿を持って席探しにまごつかないように、先にテーブル確保がよいかもしれませんね。
たくさんあってすぐに決められない~という人はメニューをもらってまずはテーブル席へ。そこで飲み物などを注文した後、ショーケースへ戻ってゆっくりケーキを選ぶのもOKです。
バゲットサンドイッチが置かれるのは11時半から2時までのランチタイムのみ。軽食はサラダとのセット注文もできます。ケーキはお持ち帰りだと1ドルほどお得。

アートケーキとマカロン

ショーケースの一番手前にあるのはアートケーキ。お店を始めたピエールさんのアイディアでモネ、 ピカソ、ゴーギャンなどの名前で、それぞれのアーティストをイメージして作られています。誕生日や記念日をシドニーで過ごす思い出に、という方はホームページのサイトから事前に注文することも可能。
店の人気商品、マカロン。ナビが取材をしている間も、サンドイッチをテイクアウェイで買いに来たお客さんたちが、一つ二つとマカロンも一緒に注文していました。ソルティキャラメル、パッションフルーツ&ミルク、ジャスミンティー&ホワイトチョコなど、フレーバーは7種類。

ルネッサンス・カフェ、もうひとつのおすすめが静かな中庭

お店の前のオープンスペースにあるテーブル席に座って街行く人を眺めるのもいいですが、やっぱり奥の中庭のテーブル席がおすすめ。テントの屋根があるので日中の日差しや小雨でも大丈夫です。人や車の行きかうシティの喧騒からつかの間逃れて、おいしいカプチーノとケーキでゆっくり過ごす時間・・・幸せですね。

路地裏へ・・・

古い街並みのロックスには少路地がいくつかありますが、このお店の裏はそんな裏路地のひとつになっています。中庭の写真を見て「あの階段はどこかの路地につながっているのかな・・」と思った裏路地ファンのあなた!ぜひここから歩いて行ってみてください。石畳の続く細い路にジュエリーショップやギャラリーなどがあり、ぶらぶらと散策が楽しめるのもこのエリアの魅力のひとつ。ウォーキングルートの道案内も出ていますので安心ですね。それでは、シドニーナビでした。

記事登録日:2011-12-05

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:AUD

イチオシ

Berry Tarlet

Berry Tarlet

img $6

Passion de Pierre

Passion de Pierre

img $7

Tranche au Chocolate

Tranche au Chocolate

img $6.50

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-12-05

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供